動画やゲームをするなら速度制限がないネット回線を選ぼう

動画やゲームをよくする、という方はネット回線選びには注意が必要です。
何故なら、

『ネット回線によっては速度制限がある』からです。

契約したあとに速度制限があることが発覚したら悲惨ですよね。
ですから、契約する前に、自分が契約しようとしているネット回線に速度制限があるかないかだけは絶対に確認するようにして下さい。

動画やゲームをやるなら

衝撃!速度制限がかかるとここまで遅くなる

『速度制限がかかると言ったって、ちょこちょこネットをするくらいなら余裕で通信出来るでしょ?』
と高を括っていてはいけません。
速度制限後の速度、どれくらいか調べたことがあるでしょうか。
128kbpsですよ。絶句ものです。
初めてその速度を体感した方はあまりの遅さに言葉を失ってしまうと思います。
それくらい遅いです。
どれくらい遅いかわかるように例を挙げてご説明します。

Yahoo!のトップページを読み込ませるのにかかる時間⇒最低40秒くらい。

これが128kbpsの速度の現実です。
最低40秒ほどという表記をしていることで察することができるとおり、通常は1分以上かかります。
実際に128kbpsの速度を経験したことがありますが、Yahoo!のトップページはまだ良い方です。待ち時間が長いとは言え一応表示されることはされます。
しかし、動画の再生は厳しい上にサイトを閲覧するときも画像が多いと10分ほど読み込むまでに時間がかかりました。
アプリでゲームなど、スタート画面が表示されるだけ良い方です。

現時点で速度制限があるネット回線

固定ネット回線

なし

フレッツ光やauひかり、ADSL回線などの固定ネット回線は、どれだけ使っても通信速度制限はないようです。

無線ネット回線

  • Y!モバイル(旧イーモバイル)
  • ソフトバンク
  • その他の無線Wi-Fi

外でも使える便利な無線ネット回線の多くは、7GBを上限としてそれ以上通信するようであれば速度制限をかけるようにしているようです。
ちなみに、速度制限はお金を支払うことで解除できるところがほとんどですが、速度制限が解除される月末まで我慢した方が良いと思えるような料金が上乗せになります(2GB追加で2500円かかります)。

外でも使える上に速度制限がないのはWiMAX

数ある無線ネット回線の中で、WiMAXだけは通信速度制限がありません。
ですから、動画を観たりゲームをする方で、外でも使えるネット回線が欲しいという方はWiMAXを選択しましょう。