通信費の節約!スマホとWi-Fiセットで安く済まそう

通信費を節約したいと思うなら、スマホとWi-Fiセットで安く済ませませんか?
今回は、スマホとWi-Fiセットとは何かについて、詳しくご説明していきます。
※ここでいう『Wi-Fi』は、WiMAXなどの無線ネット回線のことを指しています※

通信費の節約術

スマホとWi-Fiのセット使い!?

読んで字の如く、スマートフォンとWi-Fiをセットで持つということです。
スマートフォンのパケット通信をWi-Fiでおこなうことで、パケット通信料を抑えることができます。
スマートフォンの料金プランって調べてみるとわかるのですが、『定額プラン』と『2段階制プラン』という少なくとも2種類が用意されていることが多いんです。
通常、スマートフォンのみを持っている人というのは当然のように定額プランを選択します。2段階制プランの場合、下限料金は安いけれど、MAX料金は定額プランより高く設定しているところがほとんどなので。
しかし、Wi-Fiでスマートフォンのネット通信をおこなえば、2段階制プランの下限料金でスマートフォンを使うことができちゃいますよね。
しかも、Wi-Fiはスマホだけでなく、パソコンやゲーム機、タブレットなどにもマルチで使える優れモノです。
Wi-Fiがあれば、自宅のネット回線もこれ1台で済ませることができます。

どれくらい安くなるのか

実際にどれくらい安くなるのか、例を挙げてご説明致します。

docomo

残念ながら、docomoは2段階制プランの新規申し込みをもうおこなっていないようです。

au

3Gスマホ

定額プラン⇒5700円※LTEフラットコースの場合
2段階制プラン⇒2000円~5700円

iPhone

4Sを除き、定額プランのみしかありません。

auの3GスマホやiPhone4Sを持っているのであれば、2000円+Wi-Fiの料金(3500円前後)となり、5500円となります。200円の差額となります。

SoftBank

スマートフォン

定額プラン⇒5700円
2段階制プラン⇒2000円~6200円

iPhone

定額プラン⇒5000円※データ定額パック標準コースの場合
2段階制プラン⇒980円~5700円

よって、スマホだったら
《定額プラン》5700円-《2段階制プラン+Wi-Fi(3500円として計算)》5500円=200円差

iPhoneであれば
《定額プラン》5000円-《2段階制プラン+Wi-Fi(3500円として計算)》4480円=520円差

ということになります。

安いだけじゃない!メリットいっぱいのスマホとWi-Fiセット

スマートフォンでアプリをインストールする際、大容量アプリがインストール不可になることありませんか?
『このアプリはWi-Fi環境でのみインストール可能です』なんて表記があると、今すぐインストールしたいにも関わらず我慢しなければなりません。もしくは、公衆無線LANが富んでいる駅構内などに駆け込まなければならなくなります。
しかし、Wi-Fiがあればそんなこともなく、サクサクとダウンロードすることが可能です。
また、動画などのストリーミング再生も、電波が良好であれば途中でかたまってしまうことなくスムーズに再生することができます。

しかも、『料金』の項目でお気づきの方もいるでしょうが、各携帯会社はパケット通信量に関して制限を敷いています(5GBまでとか)。
Wi-Fiの中でもWiMAXであれば、どれだけ使っても通信速度制限がないのでバンバンインターネットを楽しむことができますよ(ただし、WiMAXでも3日で1GBを超える通信をおこなった場合、数日間規制がかかることもあります!)。